ロゴ

腕章を業者に作製してもらうべき理由!長く使用できるところも魅力

>レポート>腕章はプロに作ってもらおう【重要な宣伝効果のある備品】

腕章はプロに作ってもらおう【重要な宣伝効果のある備品】

印刷機

業者が作製する腕章は何が違う?

警備やイベント時のスタッフ向けに腕章が必要になった時は、専門業者へ依頼すると本格的な仕上がりのものを制作してもらえます。構造的にシンプルなものであるだけに、腕章は手作りでも十分と考える方もいるかもしれません。しかし業者に制作してもらうほうが多くの利点が考えられます。最も差がつくのが、仕上がった腕章の品質です。専門業者が制作したものは、本体はもちろんプリントや名入れなど全ての点で高品質に仕上がり、耐久性もあります。腕章はオフィシャルであることを周囲に示す意味合いがあるため、手作りに見えてしまうものでは効果もありません。相手に信頼感を与えるためにも、業者に制作してもらった確かな仕上がりのものを装着したほうが良いでしょう。

色見本

専門業者を探すときのポイント

業者に腕章を作ってもらうときには、確かなものを作れる技術があるかを重視するようにします。ホームページで仕上がりのイメージを写真で確認する以外に、できればサンプルを取り寄せるなどして制作技術の良し悪しを見極めるようにしましょう。デザインやサイズなど、対応できる種類が多い業者も頼りになります。希望に近い腕章を作ってもらえるだけでなく、些細な変更に対しても柔軟に対応してもらえるからです。こちらでデザインした原稿をもとに見積もりを出してくれるところもおすすめです。価格とロット数のバランスも確認したいものです。大量に作成するのであればそれによって割引してもらえるところを、少数の作成を希望する場合にはそれでも割高にならない業者を選び依頼します。