ロゴ

DM発送代行業者に依頼すると業務の負担も軽減できる!

HOME>レポート>DM発送代行への依頼は業務を効率化する【煩雑な作業が軽減】

DM発送代行への依頼は業務を効率化する【煩雑な作業が軽減】

郵便受け

たまにしか行なわれない業務は、発生したときに普段の業務を圧迫してしまいます。DM発送はそういった煩雑な業務の一つです。業務委託はDM発送代行でも頼めるので、チェックしてみましょう。

口コミ一覧

細かな処理も対応してもらえるので助かっています

DM発送代行をしている業者に業務を委託しました。そんなに大量のDM発送をしているわけでないので、業務時間をやりくりしてDMを発送していました。しかし、普段は事務仕事をしているので作業の段取りがうまくいかなかったり、トラブルが発生してしまったりすて、DM発送をする日は必ず残業になってしまいます。すると、DM発送に対するモチベーションは落ちる一方でした。資材や封筒などの保管場所にスペースを取られ、保管したい物も置けない状態も発生しました。そして、作業の効率がさらに下がる悪循環が続きました。そこで、DM発送を外部に委託することにしました。外部委託業者のイメージは、こちらが送った資材と封筒をDMにして発送するだけの単純な作業をするだけと感じていました。しかし、実際に業務をはじめてみると封筒の紙圧が薄く郵便物に向いていないことや宛名リストのデータ不備を指摘してくれるなど、想像以上に細かな対応をしてくださり、次回も外部委託をしようと考えます。
(40代|男性)

以前よりコストが削減できました

DM発送の自社で行うには、倉庫スペースの確保や封入機材の確保。それを作動させる人員の確保などコストがかかることばかりになります。ただし、単純作業が多く、正社員に行わせるのはコストに見合わないため、派遣会社から短期で作業員を派遣してもらって動かしていました。ただ、派遣会社からのメンバーで行ってきたため、社内でノウハウを蓄積することができず、効率化はできないコストがかかる業務になってしまいました。社内のノウハウにするには一から人員を育てる必要があります。しかし、時間もコストも無駄にはできません。そこで、DM発送代行を行っている業者へ委託することにしました。すると倉庫スペースは他の優先度の高い物を保管することができます。封入機材は社内の連絡文書を社員に郵送するために活用できるようになりました。派遣会社より代行会社の方が、コストが低く、以前よりコストを削減することができました。
(50代|男性)